UFOおじさん・武良ラムゥ氏 宇宙人がコンタクティに選んだ理由は前世にあった!?

UFOを召喚できるUFOおじさんとしてTVにも出演している武良信行氏は、宇宙人コンタクティーとして非常に有名だ。

コンタクトしている宇宙人は、プレアデス星団リラ星の宇宙人、ヒーアデス星団の宇宙人、ダル宇宙の宇宙人、ヨルダーという星の宇宙人らがいるという。そんな武良氏はどうして宇宙人やUFOとコンタクト出来るようになったのか。その詳細について迫っていきたい。




武良氏は、数回ほど宇宙人と逢うために待ち合わせしたことがあり、兵庫県の兜山で直接的に対面する寸前まで行ったのだが、他の人が運転する車が近づき、警戒した先方が逃げてしまったのだという。

なお、宇宙人が近くにいると、全身に静電気が走る感覚を覚えるとのことである。何ゆえ彼らは武良氏をコンタクトする相手に選んだのだろうか。それは、武良氏の前世がムー大陸と関係があったためなのだという。

武良氏は前世でムーの末期に即位した王様だったというのだ。武良氏が忘れていたムー大陸時代の前世とつながったのは、高校生の頃、卒業研修でハワイに船で行った時である。




ハワイの海底には、ムー大陸が眠っているらしいのだが、武良氏が船の中で転倒し、腰をフックでえぐられ悲鳴をあげた瞬間、海底に眠っていたムーの装置が反応したことがわかったのだという。

この日以来、武良氏は自分の前世を自覚するようになったそうだ。また、コンタクトが始まる以前にも、4歳の頃に、赤いUFOを見たことがあり、こうした接触は、かなり古い時期から存在していたのだという。

次回は武良氏にコンタクトしている宇宙人らについてより詳しく語って頂く。

(※続く)

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事
UFOおじさんが出会った数々の宇宙人とは?UFOコンタクティー・武良信行インタビュー!

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る