イベント怪談王決勝大会への道!出場者インタビュー1:大赤見展彦【怪談王関東代表決定戦】6月3日開催!

最強の怪談師を決める注目のイベント、怪談王!

これに参加する出場者に意気込みやイベントの見所をインタビューしていく。1回目はお笑い芸人、ヴィンテージ・のぶとして活躍し、コンビ解散後はピン芸人として活動している大赤見展彦に直撃インタビューをしてみた。




山口敏太郎「大変ご無沙汰しております」
大赤見展彦「そうですね。何年ぶりになりますか」
山口「コンビが解散したと聞いて、引退したのかなと思ってたんですよ」
大赤見「今はあまり怪談をやってないんですが、お話が来たらやらせていただく感じです」
山口「今回の怪談王について意気込みを聞かせていただきたいのですが」
大赤見「俺にチャンスが回ってきたといった気持ちです」
山口「今回、基本的に芸能プロダクションに所属しているプロの方を中心にメンバーを選定したんですが、その辺プロというものをどうお考えですか」
大赤見「自分は芸人のテンポやっていきたいですね。怪談師の方ってなんていうのかなぁ、間を取るじゃないですか、芸人としてはあの間が怖いんですね」
山口「間が開いちゃうと芸人としては怖い。だからどんどんたたみかけていく感じですか」
大赤見「そうですね。芸人のテンポで怪談を語れるといいですね」
山口「怪談て難しくてオチが決まりすぎると、持ったなと感じちゃってリアリティーがなくなることがありますよね」
大赤見「そう言われても、自分の場合、全て実体験なんでね。聞く人は僕の立場になって聞いてくれれば、追体験できると思いますよ」
山口「他の事務所の出場者は面識ありますか?」
大赤見「コンビを組んでライブをやってた時に共演した子がいますね」
山口「また他の出場者を見ると、芸歴的には後輩が多いんですか」
大赤見「そうですね。自分が倍位の芸歴のじゃないですかね。むしろ昨年優勝したシンデレラエキスプレスの渡辺さんにキャリアは近いですよ」
山口「ベテランの味を見せると言うことですか」
大赤見「まぁ方の力を向いて、大人の怪談を聞かせればいいですね」
山口「関東大会ではお話を2つしなければなりません。しかも下の話は決勝に持ってことができませんが、何か作戦はありますか」
大赤見「そうですね。最初は僕の鉄板のネタを行きます。それで世界観に浸ってもらってうまく上にいければいいですね」
山口「僕は関東大会の優勝候補だと思ってるんですが」
大赤見「自分が優勝候補ですか?でもやるからには決勝に行きたいですし、優勝したいですね」
山口「面白い怪談を期待しております」

大赤見展彦 オフィシャルブログ「殴る時は左手首をまわす」
大赤見 展彦 (@v_nobu) | Twitter



『怪談王関東代表決定戦』

【日 時】6月3日(日)開場15:00 開演15:30
【入場料】予約3,000円、当日3,300円
【会 場】新宿ゴールデン街劇場 [アクセス] JR新宿駅東口より徒歩6分 西武新宿駅より徒歩7分 地下鉄都営新宿線・丸の内線・副都心線 新宿三丁目駅B-3出口より徒歩5分 E-1出口より徒歩1分 新宿ゴールデン街内花園三番街(花園神社裏手)

予約・お問い合せは山口敏太郎タートルカンパニー[email protected]まで!

画像©株式会社太田プロダクション 公式HPより

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る