【ホリエモン爆弾発言】美人記者が接近、録音はテレビ朝日の常套手段!?





ロケット開発で知られる実業家の堀江貴文が2018年4月20日、TOKYO MXで放送された「5時に夢中!」にて爆弾発言を行った。

2006年1月に証券取引法違反容疑で逮捕されたホリエモンだが、その衝撃的な逮捕劇の直前、面識のあったテレビ朝日の美人記者から突然電話があり、今の心境や逮捕に関する自分の意見を述べさせられた。そのやりとりの一部始終は密かに録音されており、逮捕後にスクープとしてテレビ朝日のニュース番組でオンエアされたこという。

今回のケースと全く同じではないか。

このようなニュース番組の作り方には、いささか疑問に思ってしまう。これはだまし討ち、もしくはれっきとした盗聴ではないだろうか。

有名人の方々は、マスコミ美人記者からの突然の電話と、思いかけない会食の申し込みなどには注意した方がいいのかもしれない。

(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部) 

画像『(146)自分のことだけ考える。: 無駄なものにふりまわされないメンタル術 (ポプラ新書)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る