野沢直子の予言的中!?「この夏はババアが熱い」石原真理子が不祥事

 ドラマ『ふぞろいの林檎たち』などで知られる女優の石原真理子が7月22日、東京都内のコンビニで弁当とお茶を万引きした疑いで警察への任意同行に応じたと伝えられた。石原は容疑をおおむね認めていて、警察の事情徴収を受けているという。

 かつての美人女優の万引は世間に大きな衝撃を与えているが、一部では「野沢直子の予言が的中した?」とも囁かれている。



 「野沢直子の予言」とは7月7日に放送された東京MXテレビ『5時に夢中!』にコメンテーターとしてタレントの野沢直子が出演した際、YouTube上で夫・船越英一郎を徹底攻撃する松居一代や、秘書への暴言で大バッシングを受けた豊田真由子衆院議員の暴れっぷりを見て「日本に帰ってきてすぐに豊田議員を見て大爆笑。その後も、松居一代さんで大爆笑!なんか『今年の夏はババアが熱い』みたいな、ね」と豪快に笑い、「私も(ババアの)仲間入りしなきゃ、と思いましたよ」と自虐的に語っていた。

 その発言からわずか2週間後の7月22日、53歳という奇しくも野沢と同い年の石原による騒動が発生してしまった。

 もっとも、53歳という年齢が世間的に「ババア」に当たるかは定かでないが、石原と野沢は松居一代(60歳)と豊田議員(42歳)のちょうど中間くらいの年齢であり、野沢本人が揶揄した「ババア」の呪いが発動しまったのではないかとネット上で取り沙汰されている。




 今回、80年代に正統派清純美少女の代表として男性を虜にしてきた石原の現状に涙する50代以上の元ファンは多いのではと想像できる。

 なお、今後は野沢にもこの奇妙なジンクスに引っかからないように、くれぐれも用心してもらいたいものである。

(文:玉川談洲楼 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連ニュース
「ふざけるな!」アイドルがネットオークションにドハマりで共演者から総スカン!
突然髪の毛が増えた俳優A「ヅラじゃなってば、植毛だよ!」と夜の街に響き渡った!
落語界に鎮座する男色師匠A、「ルックスの良い男子しか弟子として許さないわよ」
「新しいカレが欲しい!」70代の女性タレントAが番組スタッフを物色中
有名タレントA、全マネージャーお供拒絶!新人イジメが影響して干される寸前!?

画像は『石原真理子写真集―北岬 (1982年) 』表紙より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る