「新しいカレが欲しい!」70代の女性タレントAが番組スタッフを物色中

芸能人は老齢の域に入っても美しいことが多い。

それはマメなエステ通いや高額サプリ摂取からボトックスやプラセンタ注射、血液クレンジングなどの医療行為、さらには何度も繰り返す整形手術などに理由がある。




何十年も前はそれはそれは奇麗だった女性タレントAも、今ではとっくに70歳を超えている高齢者である。

たしかに見た目は同じ年齢のご婦人たちよりも遥かに若く見えるのだが、若さの秘訣は恋愛だと嘯(うそぶ)き、常に自分より一回りから二回り下くらい年下のオトコがそばにいたのは有名だった。

しかし、流石に70代を過ぎるとカレ氏のなり手がなかなか無いようで、自分がよく出演する番組スタッフをプライベートでも自分のオトコのように連れ回して、制作会社や局から大いに顰蹙(ひんしゅく)をかっているというのだ。




撮影でもないのに買い物に付き合わされ、荷物を持たされたスタッフや、食事中まるでカレ氏のように手を握られたり、モモの内側を撫でまわされたりしたスタッフもいるという。

いやはや、老害というのはこういうことなのだろう。

(隼 英人 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る