有名タレントA、全マネージャーお供拒絶!新人イジメが影響して干される寸前!?

知り合いの制作会社ディレクターから聞いた話によると、某大手芸能プロ所属タレントのAが社内で孤立無援だといわれている。

噂によると、ここ3年というもの、Aの現場にはマネージャーが誰も付かず、ひとりで現場に入り、自身でスケジュール管理する日々が続いてるという。




Aの所属するプロダクションは大手のため、キャリアの浅い新人やギャラの安い仕事には現場マネージャーが同行することはほぼないが、Aはキャリア20年を超えるベテランでテレビ出演のギャラも基本100万円以上をとる人物である。

そんな彼に現場マネージャーが3年もいないとはどういうことだろうか?

一部では「事務所から干される寸前」と噂されている。事実、Aは新入社員への当たりが著しく強く、自分が気に入らないときなどはすぐに手が出てしまうために統括マネージャーが新入社員をAの現場に行かせないのが原因だという。

統括マネージャーもAに再三に渡り注意を促しているが、Aは全く言うことを聞かず「じゃあ、二度とオレの現場にはマネージャーよこすなよ!」と居直りした結果、ひとりで現場入りしているのだという。




現在、Aはマネージャー無しでなんとかなってはいるが、実はAの活躍した時代を知っている世代より若い人間が来年以降は事務所の主力として現場を取り仕切ると云われている。そのためにAも今後は時代と共に忘れ去られる存在になるのでは、と噂されているのだ。

身から出たザビとはこのような事をいうのだろうか・・・。

(若葉イチロウ ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY








関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る