「めちゃイケ」最終回、ビートたけしが本音!?発言「会社を乗っ取られた」

2018年3月31日、フジテレビ系列で放送されていた人気番組『めちゃ×2イケてるッ!(めちゃイケ)』が22年の歴史に幕を下ろした。

最終回を飾る豪華ゲストとして明石家さんまビートたけしがピックアップされていたが、かつてフジテレビ系列で放送されていた人気バラエティー番組『オレたちひょうきん族』を連想させる演出で往年のファンは大いに喜んだ。

さんまは、『オレたちひょうきん族』で演じたキャラクター「パーデンネン」に扮して現場を大いに盛り上げた。たけしも、往年の過激なコントを彷仏させるような、車の暴走、消化器の噴霧と大暴れだった。




めちゃイケメンバーに反撃され、水中に落とされて消化器での攻撃を受けたたけしは、「独立するといろいろ大変」というツッコミに対して、思わず本音を漏らした。

「もともとオイラの会社だったんだが、乗っ取られたんだよ!」

これが独立騒動に対するビートたけしの率直な感想であろう。「俺たちは、たけちゃんを支持する!」と、全国のビートたけしファンがいきり立つきっかけになったコメントであった。

アトラスで報じたように、2年後にはビートたけしのもとに弟子たちや俳優たちが結集する(?)日が本当に来るのであろうか・・・。

(串田圭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『オレたちひょうきん族 THE DVD 1985~1989 FINAL




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る