【芸能都市伝説】フジテレビ女子アナは不幸になる…山崎パンは大丈夫!?

フジテレビの人気女子アナ・山崎夕貴が、いよいよ小栗旬の物まねで人気の芸人・おばたのお兄さんと結婚すると報じられている。

昨年6月23日に発売された写真誌フライデーに、おばたがファンとの浮気がスクープされ、2人の仲が心配されたが、いよいよ結婚の決意をしたようだ。




ところで、業界では「フジテレビの女子アナはなぜか不幸になる」という都市伝説じみたジンクスが囁かれている。

考えてみると、確かにフジテレビの人気アナウンサーには不幸になった人が多い。

人気番組「ワイドナショー」の呪いにかかったと言われたのが秋元優里アナだ。夫と別居中の現在、局関係者との竹ヤブ不倫が報道されたのだ。

また、同僚・和田圭との結婚後、4年余りで離婚に追い込まれ、昨年52歳という若さで亡くなってしまったのが有賀さつきアナである。また、河野景子アナも貴乃花と結婚したが、現在度重なるトラブルで針の筵(むしろ)である。




高橋英樹の娘である高橋真麻アナも婚約を意識して付き合っていた男性と結局別離に至ってしまった。そしてチノパンの愛称で親しまれた千野志麻アナは、ガンにかかった夫を看病する日々であるが、人身事故を起こしている。ビルの窓から落下するという事故に見舞われた菊間千乃アナは脊椎の大ケガで2年近く治療やリハビリで時間を費やしたが、現在は弁護士として活躍している。

いかがであろうか。人気のフジテレビ女子アナはかなり高い確率で不幸になっている。果たして、山崎アナは本当に幸せになれるのであろうか・・・。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る