成田緑夢、兄・童夢からのLINEをスルー…ブラック緑夢クンが存在する!?

平昌で開催されたパラリンピックで見事金メダルと銅メダルを獲得したパラアスリートの成田緑夢選手。その真摯な発言と爽やかな笑顔に、世界中の女性から熱い視線が集まっている。

現場に駆けつけた兄・成田童夢が見守る中で見事な演技を繰り広げた。東京オリンピックにも出場したいと表明しており、バラアスリートとしてでなく健常者に混じって普通のオリンピックに挑戦したいと言う希望を持っているらしい。彼の今後が非常に楽しみになってきた。

弟・緑夢の活躍もあって兄・童夢も解説者としての仕事も増えたようで、まさに兄弟揃って良い流れになりつつあるが、どうやら弟は兄からのLINEを既読スルーしていたという。

関連動画
ノンストップ生放送終了!兄と一緒!






2018年3月21日、フジテレビ系列で放送された「ノンストップ!」に兄弟揃って出演したが、メダル獲得後に送られた兄の祝福LINEに対して、まだ返事をしてないという。兄・童夢は「LINEの返事が来ない以上、どうやって連絡をとっていいのかわからない」と嘆いていた。

ちなみに弟・緑夢は、この日のテレビ共演に至ってもまだ返事をしてなかったらしい。

他にも緑夢には変わったところがあって、自分の心の中に住んでいる「ブラック緑夢クン」という存在に対して契約書を自ら書くという。

怠けてしまう弱い自分の心に喝を入れるため、「〇〇しないと丸坊主になる」と書いた契約書が今まで何百枚もあると証言していた。そうすることによって、練習や目標のクリアにつながるのだという。

パラリンピックとオリンピックのダブル出場もひょっとしたら彼なら可能かもしれない。2020年東京オリンピックに向けてまた1つ楽しみが増えたといえる。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©成田緑夢アスリートYouTuber grim narita YouTube



 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る