【コレって、さげまん!?】人気モデル高垣麗子に関する芸能都市伝説





2018年3月8日、ケツメイシやリップスライムなど有名ミュージシャンのプロデューサーである森田昌典容疑者が金の密輸容疑で逮捕された。

密輸したのは約4キロの金塊であり1880万円相当に該当する。雇った女性を使って、香港から消費税の申告なしに日本国内に持ち込もうとした疑いがかかっている。

この手の犯罪はここ数年増えてきており、消費税8%分を利益として違法に得るのが目的である。

森田容疑者の妻は人気モデルの高垣麗子であるが、今回の事件の発覚により、高垣に関する芸能都市伝説が広がりつつある。

関連記事
モデル出身タレントA、話すときは付き人経由!「Aよ、オマエはお公家さんか?
ギャル系モデルB、遂に仕事ゼロ!小馬鹿にしてたADたちからの復讐で抹殺完了?!
女優・萬田久子、幼稚園の息子が泥酔した和田アキ子にカラまれた!?




高垣は押切もえと並ぶクラスの人気モデルであるが、彼女が結婚した男は落ち目になることから「さげまんではないか」と噂が流れているのだ。

実は高垣の結婚は2度目であり、1回目の結婚はスピードスケートのメダリストである清水宏保であった。清水といえば、平昌オリンピックにてわかりやい解説をしたとして再び評価が高まっているが、彼女と交際し始めた時期から調子を崩し、2009年12月に長野にて開催されたバンクーバーオリンピック代表選考会で惨敗し、代表選手の座から転落してしまった。

どちらも夫の責任であるが、2回も続けてこのようなことが起こってしまうと、さげまん伝説が生まれてしまうようだ。

高垣の本当の幸せはどこにあるのか。彼女が幸せな結婚生活が送れる日が来るように祈りたいものである。

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『くいしんぼ。: モデル・高垣麗子の暮らしのレシピ (小学館セレクトムック)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る