【ますだおかだ・増田英彦が体験した心霊体験】足にしがみつく子供…

かつてフジテレビ系列で放送されていた『人志松本の○○な話』で披露されたますだおかだの増田英彦が体験した怖い話。

 ある番組の企画で男の子の霊がいるという家に霊能者と一緒に行った。その家は奥さんが霊感が強く度々男の子の霊を見ていた。
 
 増田と霊能者はその家を訪問し、霊能者が浄化し霊を払った。撮影も無事終わり増田が奥さんに

 『良かったですね』

 と声をかけたが奥さんの顔色が優れない。

 『………』




 不審に思った増田が

 『どうしたんですか』

 と声をかけた。すると苦悩に満ちた顔でこんな事を言った。

 『あの人、本当に霊が見えてるんですか?』

 『えっ?! どういう意味ですか?』

 『あの人が来てからずっと男の子の霊が足にしがみついてるんですよ』

なお、ますだおかだに関する過去記事はアトラスでも取り上げている。「ますだおかだ恐怖の心霊バスツアー、大阪のおばちゃんに霊が憑依した」「岡田ママ迷走中」などが人気度アーカイブである。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る