【心霊体験!SMAP】中居の背後霊を含め、一時期は5+3人体制だった!?

アトラスでは以前、中居正広が夢の中で起きた不思議な老婆の話を掲載した。実を言うと、中居は霊にとり憑かれた時期があるのだ。

この話はフジテレビで放送されていた「笑っていいとも」で披露された話である。

一時期、中居には怪我や病気が絶えない時期があった。目を悪くしたり、骨折したり、盲腸を患ったり、あばらを傷めたり、毎年のように体を傷めていた。

〈なんかあるのかな〉




中居が不安に思っていると、ある人物が福岡の霊能者を紹介してくれた。早速自宅までその霊能者に来てもらうと、

「あぁ、いっぱいいますね」

と言われた。 中居の自宅は幽霊だらけだったのだ。

交通事故で死んだ人や戦争で死んだ人などが自宅には、ウヨウヨしていた。

すると、霊能者がこんな事を言った。

「背後に三体、憑かれてますよ」

どうやら、元墓石を踏んだり、事故現場を偶然通りがかるだけで、霊に憑かれるらしく、 中居個人には三体の背後霊が憑いていた。

中居と一緒にいるとテレビ出演やライブが多く、SMAPのメンバー気分になれて楽しいらしく、霊も居心地が良いらしい。

早速、全てを持ち帰ってもらう事にしたが、霊能者が妙な事を言った。

「中居くん、幽霊見たいですか?」

「あっ、はい。見たいです」

中居がそう答えると霊能者は、こんな提案をした。

「じゃあ、一体置いていきましょうか?」

中居はしばし悩んでこう答えた。

「幽霊を見るのは怖くないけど、一体残すとそれが僕に悪戯するんですよね?」




「するかもしれませんね」

「じゃあ、全部持って帰ってください」

こうして、中居の周辺の幽霊は一掃された。

一時期、SMAPは中居の背後霊三体を含め、8人体制であったのだ。

アトラスでは中居正広関連の記事を何本か掲載している。「中居正広重病説、少し休んで!心配の声」「中居正広が退所を選ばなかった理由」「中居くん都市伝説!実は貯金王」「中居正広は超能力者?!104日という数字に注目」「SMAPは超能力者集団」などが主なアーカイブだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る