【チュートリアル徳井と福田の不思議な体験】モニターにだけ映り込む幽霊





チュートリアルの徳井義実と言えば、かつて読売テレビの「ダウンタウンDX」にて奇妙な話を披露している。

徳井の祖母が昔、海岸の波打ち際で波と戯れるカッパを目撃したと言うのだ。なかなか興味深い話だ。

そんな徳井が相方の福田充徳と一緒に体験したリアルにヤバい話がある。

ある劇場でチュートリアルが若手のイベントの司会を行っていた。ある程度、司会が終わり、チュートリアルの2人が楽屋でくつろいでいると、奇妙なことが起こった。




その日のステージの舞台監督が、モニターを見ていた時、血相変えて舞台に飛び出そうとした。

「あれっ、確かに今、客席からステージに上がった客がいたはずだけど・・・」

舞台監督と同じように舞台の袖でモニターを見ていた進行担当のスタッフも確かに、客席からステージに上がった客がいたと証言していた。

しかし、ステージにはそれらしい人物はどこにもいないのだ。つまり、モニター上しか確認できないお客とおぼしき人間が客席からステージに上がったわけだ。

アトラスではチュートリアル関係の記事を何回か掲載している。「スピードワゴン小沢よりチュートリアル徳井が甘えん坊」「賀来賢人がチュートリアル徳井を飲み会に誘ってびっくりした逸話の数々」などが主なアーカイブである。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『チュートリアリズムIV+ASIA [DVD]

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る