【女優・渡辺典子の心霊体験】ホテルで最怖の色情霊に襲われた!?




女優・渡辺典子と言えば、中高年ならば誰しも知っている女優だ。1980年代には薬師丸ひろ子、原田知世と並んで角川三人娘として人気を集めた。

そんな渡辺も心霊体験をしている。

ある仕事で地方に行った時のことである。仕事で行った場所で泊った普通のホテルにおいて奇妙なことが起こったのだ。

それは、渡辺が寝始めると、突然上の階から足音が聞こえてきた。

「ドタドタドタ」




あまりにもうるさい足音である。渡辺はすぐマネージャーに電話してこういった。

「すぐ私の部屋に来てください」

マネージャーに部屋に来てもらって、上の階の足音がうるさいことを訴えた。すると怪訝な顔をしたマネージャーがこういった。

「おかしいですね。ここは最上階ですよ」
「そんな・・・まさか」

いまいち納得がいかなかった渡辺だが、再び気を取り直して寝ようとした。しかし、寝始めると何者かが渡辺の体を触る。

気のせいだと思って、何度も睡眠を取ろうとするが、何度も見えない存在に体を触られてなかなか眠れない。結局、再びマネージャーに来てもらってとうとう部屋を変えてもらったという。

角川三人娘の過去記事と言えば、アトラスでは過去に「玉置浩二都市伝説、玉置コードが存在する」などを掲載している。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『JEWELRY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る