【長嶋の新たな伝説】プロ野球総選挙で徳光アナが披露…体温は打率と同じ!?





2018年1月8日に、テレビ朝日系列で放送された特番「ファン1万人がガチで投票!プロ野球総選挙」にて、出演していた徳光和夫アナから、ミスタージャイアンツ・長嶋茂雄に関する新しい伝説が披露された。

ある時、徳光が長島に今一番やりたい事はなんですか?と質問したところ、長嶋はこう答えた。

「走れるようになりたいかな」

この回答に関して徳光はさらに詳しいことを聞いてみた。

「ひょっとして、2020年の東京オリンピックの聖火ランナー狙ってるんですか?」

この質問に長嶋は「ふふっ」と笑って何も答えなかった。




また徳光がある結婚式に出た時、長嶋が乾杯の音頭を取ることになっていた。しかし、当日長嶋は風邪をひいてしまい高熱を出してしまっていたので、乾杯の音頭を取ることなく、結婚式から早めに帰宅した。

後日、違う場所で長嶋に再会した徳光は心配そうにこう尋ねた。

「風邪はもういいんですか? 」
「いや〜、あの時は熱があってね」

長嶋はそう言って苦笑いした。

「ところで、長嶋さん、熱は何度あったんですか?」

「3割7分8輪」

長嶋は平然とした顔でそう答えた。

やはり、長嶋茂雄はスターだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『独占! 長嶋茂雄の真実 ~父と娘の40年物語~ [DVD]

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る