貴乃花を罰した池坊保子、その昔に週刊現代やPENTHOUSE で脱いでいた!?





事後の報告を怠ったという理由で貴乃花に厳罰を科した公益財団法人日本相撲協会。その評議員会議長を務めるのが、池坊保子だ。

彼女は一体どういう人物なのだろうか。

御年75才で元国会議員、子爵の梅溪通虎の三女として生誕し、学校法人いわき明星大学理事。特定非営利活動法人日本伝統文化協会名誉顧問を務めている。

しかも、驚くべきこと今上天皇の再従妹(はとこ)に当たる。つまり、二人のひいおじいさんは同じというわけだ。そして夫は、華道家元四十五世池坊専永である。




まさに華麗なる経歴だ。

そんな池坊保子だが、実は若かりし頃セクシーグラビアに出演しているのだ。PENTHOUSE(国内では現在休刊)や週刊現代で肌もあらわにセミヌード姿を晒していた。

意外な気もするが、前に出ることは好きな人物であるように思える。

因みに漢検の理事をやっていたときは、派閥争いによる内紛で解任されている。日本相撲協会評議委員会も辞めるような結果にならないように是非踏ん張ってもらいたいものである。

(串田圭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る