元カレの新婚生活をインタビューした浅丘ルリ子、美空ひばりとの固い友情





浅丘ルリ子といえば、映画やドラマで活躍するベテラン女優だ。最近も2017年に放送された大河ドラマ「おんな城主直虎」では、今川義元の母、寿桂尼に扮して柴咲コウ相手に渋い演技を見せた。

そんな浅丘が、2017年12月23日、テレビ朝日系列で放送された「古館伊知郎ショー」で大変興味深い話を披露した。

浅丘は石坂浩二と結婚する前、俳優で歌手の小林旭と交際していた。当時はスクープを抜くような週刊誌はなく、むしろマスコミ陣が芸能人同士の交際をあたたかく見守ってくれた。

その後、小林とは別れたのだが、小林と歌手の美空ひばりが結婚した時、2人にインタビューに行くという仕事が浅丘に舞い込んだという。




元恋人の結婚相手に対してインタビューすることは気が引けたが、ひばりという人物に興味があり引き受けることにした。

ひばりも浅丘に興味があったらしく、大変丁寧な対応してくれた。インタビューは無事に終わったが、そこからひばりとの友情は生涯続くことになったという。

浅丘はひばりの家には何度も行っており、同じベッドに寝たこともあるという。ある時、夜中に目が覚めると一緒にベッドで寝ていたひばりがいなかった。おかしいと思ってリビングに見に行くと、ソファーでひばりが1人寝ていた。きっと自分のせいで寝れなかったんだと思い、浅丘はひばりの優しさにいたく感動したという。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『私は女優

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る