サイボーグ003かよ…超聴覚・岩手県岩泉町長「1キロ先の悲鳴が聞こえた!」

岩手県下閉伊郡岩泉町の伊達勝身町長(74)が、 セクハラ行為で辞任に追い込まれた。地元岩泉町ではこの問題をめぐって大騒ぎである。

関連動画
“わいせつ”岩手・岩泉町長 疑惑否定もあす辞職へ(17/12/08)





岩手日報社が6日付の朝刊で報じた内容によると、伊達町長は同社の女性記者の宿泊先に押し掛け、何度も抱擁を試み、キスなどのワイセツ行為をした疑いがあるという。

セクハラ被害に遭った女性記者は精神的ショックから現在は仕事を休んでおり、刑事告訴も検討中だという。伊達町長は記者会見にて謝罪したのだが、その中で意味不明な発言をしていた。

1キロ先のホテルに泊まっている被害者(女性記者)の悲鳴が、自宅において聞こえたと言うのだ。もしこれが本当だとしたら、石ノ森章太郎原作の「サイボーグ009」に登場する003、フランソワーズ・アルヌール並の超聴覚の持ち主だと言える。




千里眼と言う超能力は聞いたことがあるが、1キロ先の悲鳴が聞こえるほど聴覚が発達している人物は初耳だ。

震災によるストレスからの幻聴だと言う説が濃厚だが、もし実際に聞こえたと本人が思っているのであれば、1里先の針が落ちる音も認知できる忍者の子孫ではないだろうか。軽くここに突っ込んでおく。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『サイボーグ009完結編 conclusion GOD’S WAR 4 (少年サンデーコミックススペシャル)』より

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る