本物の超能力者には賞金約190万円!ロシアでとんでもない企画が立ち上がる!?

『今夜誕生!音楽チャンプ』や『ラストアイドル』など、普通の一般人が歌手やアイドルといった芸能人になれるという、夢を掴み形に出来るオーディション番組が再び人気になってきている。これには海外の『アメリカン・アイドル』等のオーディション番組の隆盛が影響しているのかもしれない。

そんなオーディション番組の中で驚愕の放送内容のものが出現した。なんと、ロシアでテレビを利用して超能力者を見つけ出す企画が始まったというのだ。

今回ロシアで開催される『ハリー・フーディーニ賞』は、管理された環境で能力を発揮できる超能力者や霊能者に100万ルーブル(約192万円)の賞金を授与するもの。「管理された環境」というのは、ようはイカサマ等が出来ない状況に置かれるという事だ。

この企画は科学者のAlexander Panchin氏と懐疑主義者であるMikhail Lidin氏によって考案されたもの。狙いとしては視聴者に「テレビの前で起きる全ての事を信じてはいけない(懐疑的な視点も持たなくてはならない)」事を伝えると同時に、「本当に超能力があるのか科学的に検証する」目的もあるという。

ロシアではスピリチュアル系を信じてしまう人が多く、民間のヒーラーや占い師の言うことを信じてしまって、結果詐欺被害に遭ってしまう人も少なく無いという。この企画によって人々が少しでも懐疑的な視点を持つようになってくれればという事だ。

また一方で、ロシアは旧ソ連時代から超能力及び超能力者の存在について科学的に研究を重ねてきた国でもある。ニーナ・クラギーナ等、中には政府に認められた能力者も存在している。今回の検証で本物の超能力者が検出されたならば、新たな人間の可能性見いだされることにも繋がるという。

果たして、本当に超能力者は現れるのか。番組計画は進行中であるという。

関連動画
ハリー・フーディーニ: バイオグラフィ






(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る