真由子萌えブーム到来!?山尾当選で豊田落選!ハゲは駄目で不倫は良いのか?




台風の中での衆院選挙、読者の皆さんも雨の中投票に行かれたことだろう。

今後は野党の再編が噂されているが、何が起こるかわからない状況だ。

アトラスでも報じたが自民党の石破茂グループと希望の党の接触や、希望の党の中で起こる小池百合子降ろしの動きから目が離せない。

そんな中、自民党を離党した豊田真由子への同情論が高まっている。主婦層から熟女好きの学生まで支持層は様々だ。

「才能がある人なのにもったいない」
「不倫を認めず、しれっと受かっている山尾が酷い」
「あそこまで謝罪している豊田真由子が落ちるのはおかしい」
「部下も部下、あんな部下を持ったら誰でも切れる」

中でも東大の同期であり、アトラスでも今年の流行語大賞を争うと予想した山尾志桜里が当選した事実が豊田ファンを悲しませているようだ。

あそこまで謝罪する必要があったのか、筆者は疑問に思う。卑屈にならず闘ったほうが数字が伸びた可能性ある。

どちらにしろ、筆者も豊田真由子の才能は惜しいと思っている。馬鹿な部下に感情的になったのは致命的なミスであったが、猛省したならば有能な人物には再起の道を用意すべきだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
【疑惑】「日本死ね」流行語大賞は自作自演!?山尾議員が不可解な行動
【戦慄】選挙演説中に背後から手が伸びてきた!?
野沢直子の予言的中!?「この夏はババアが熱い」石原真理子が不祥事

画像©フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る