よゐこ濱口、三中元克の『今』に言及!ついでにあのアイドル逃亡事件の真相も暴露!?

10月20日放送の『芸能義塾大学』(AbemaTV)にて、よゐこ・濱口優が5人の生徒(華村あすか、山地まり、宮沢セイラ、Niki、今井華)に対し「過酷なロケを乗り切れば仕事倍増も夢じゃない!」という内容の講座を行った。

濱口はこれまで『いきなり!黄金伝説。』で「せんべい1000枚を1週間で食べ尽くす男」や「無人島0円生活」など、数々の過酷ロケを経験してきたサバイバル芸人の代表格であり、それらの経験から「過酷なロケをやり遂げると評価も仕事も増えていく。過酷そうだからといって逃げるな!」と生徒、および視聴者へレクチャーした。

また、濱口は「ダメだったヤツ」の代表として『めちゃ×2イケてるッ!』で共演していた三中元克について言及。三中は『めちゃイケ』メンバーに選ばれたが、プロレス企画を嫌がり道場を脱出するなどの失態が続き、番組を強制卒業させられていた。濱口は三中について「彼は消えた。今は誰も触れない」と辛辣な見解を示した。




また濱口は「黄金伝説の企画をギブアップし途中で放り投げたアイドル」がいたことにも言及したのだが、司会の大熊英司アナから「すいません…その話はちょっと…」と横から遮られる一幕もあった。

濱口が語った「黄金伝説をギブアップしたアイドル」とは恐らくAKB48の元メンバーである河西智美のことであろう。河西は2012年に黄金伝説の名物企画『1万円生活』に参加したものの5日目に番組スタッフに「自宅に荷物を取りに帰る」と伝えたきり二度と戻ってこなかった。そのことでロケが続行不可能になる、という事件があった。

事件直後には「河西の健康問題」「原因不明」とあやふやな説明がされていたが、具体的な理由については番組サイドから一切弁明されていなかった。

もっとも「逃亡説」は事件当初から囁かれていたが、河西について番組内では「完全タブー」扱いされていたために真相を裏付ける証拠は今までなかった。しかし今回、濱口の口から「ギブアップしたアイドルがいた」と証言したことで、この度5年ぶりに「河西逃亡説」が真実であったことが判明した。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
【都市伝説】よゐこ濱口優は「性格改造」で別人とすり替わった!?
【ネットで騒然!】名前は大ウソ…サンシャイン池崎、実は「雨男」だった!?
「めちゃイケ」遂に終了!怪談話を茶化して祟られたフジテレビ
「めちゃイケ」加藤紗里のあまりに非常識な「遅刻」で大炎上寸前!?
フジテレビで祟りあるトイレを閉鎖!霊障を封印できずにトラブル続出!?

画像©テレビ朝日公式HP「いきなり!黄金伝説。」より

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る