斉藤由貴にアドバイス「パンツは被るものではない。下着は振り回せ !」

斉藤由貴の不倫騒動は各方面にショックを与えている。

アトラスでも報じたが、不倫相手の医師が被ったというパンツがしまむらで買ったものだとか、斉藤が入信しているモルモン教の関係者が激怒しているとか、反響は様々だ。

しかし、パンツに関しては一言ある。




女性の下着は魔除けの効果のあるパワーグッズだが、被ってはいけない。棒に着けて振り回すのが、効果的なのだ。

かつて日本では近所で火事があると、延焼を防ぐために女の腰巻を棒につけて、屋根の上で振り回した。すると腰巻についている経血が魔力を発揮して火事の被害にあわないというのだ。

くだんの医師も被らずにただ振り回していれば、こんな炎上に遭わなかったかもしれない・・・。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事
斉藤由貴、2018年大河『西郷どん』降板!主演の『変態仮面』を気遣った!?
元祖ゲス不倫・上原多香子の浮気で夫が自殺を?地上波で報道されない理由…
離婚報道の小倉優子、夫の不倫相手のタレントは今!?
窪塚洋介「魔界転生の呪い」から完全脱却した!?現在はイクメンの模範パパ?
これは惨い!グッチ裕三、SPEEDに安室…懐かし『夜もヒッパレの呪い』再発動!?

画像は『何もかも変わるとしても』ジャケット写真より

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る