斉藤由貴、2018年大河『西郷どん』降板!主演の『変態仮面』を気遣った!?

 50代医師との不倫問題に揺れている女優の斉藤由貴が、出演の決まっていた2018年に放送されるNHK大河ドラマ『西郷どん』を降板したとNHKが発表した。

 当初、斉藤は西郷隆盛(鈴木亮平が演じる)が恋をする篤姫の女中頭役を演じ、それは鈴木とも共演する場面が多い重要な役柄の予定だったという。

 斉藤の代役となる女優の名前は現状ではまだ発表されていない。

 このたびの降板劇は斎藤の不倫問題の影響が考えられるが、それ以上に主演で西郷隆盛役を演じる鈴木に気を使ったためではないかとする説もある。

 鈴木は大ヒット映画『HK 変態仮面』でパンツを頭にかぶり超パワーを発揮するヒーロー、変態仮面を演じてブレーク。

 今回、斉藤の不倫相手である50代医師は、写真週刊誌FLASHで斉藤のものと思われるパンツを頭にかぶるという倒錯行為が写真でリークされたため、各方面から「マジな変態仮面」などと揶揄されていた。




 そのため、もしこのまま斉藤が鈴木と共演すれば、一部のメディアや視聴者の間で『変態仮面』というNKHらしからぬイメージが先行してしまうはずだったと囁かれているのだ。

 斉藤の降板劇は本当に『変態仮面』の件を思いやったものだったのか・・・真相は斉藤の胸中に押し込められているはずであるが、西郷隆盛の格言から「間違いを改めるとき、自ら間違っていたと気付けばそれでいい。そのことを捨てて、ただちに一歩を踏み出すべし」を今の斉藤に贈りたい。

(パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連記事
「尼崎パンツ男」の元ネタは「変態仮面」ではなかった!?
斉藤由貴、不倫医師のパンツ写真を推理!「しまむらで買った!?」との声も
贋者のパンツは激安店で購入?斉藤由貴の規律違反にあの宗教関係者激怒!?
お色気営業効果!?某アイドルグループ急激に人気上昇、各業界重役メロメロ
【業界騒然】トップアイドルと人気タレントの交際、都内を堂々デート!

画像は『HK/変態仮面 [DVD]』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る