幽霊がピザを買いに来る!?霊現象の起きるお店に心霊研究家が直撃!

欧米で頻繁に家庭の食卓に上る、ピザ。軽い食事として買いに行ったりデリバリーしたりする様子はドラマ等を例に上げるまでもなく、よく知られた光景となっている。そんな欧米人に親しまれたピザ屋にて、幽霊が出る!?という騒動が起きた。

カナダ・オンタリオ州ノーウッドに存在するピザ屋「ガッタ・ハッバ・ピザ」では、以前から奇妙な現象が店内で起きていたという。




レストランの元従業員でもあるスワイヤ氏は、5月からピザ屋の上にあるアパートに住んでいるのだが、寝ている時に何度か何者かに顔を撫でられたり、ベッドだけが地震のように揺れるということがあったという。そして店内でも奇妙な音を何度も耳にしたという。

レストランマネージャーのキャンベル氏と従業員のラウラさんも奇妙な体験をしており、キャンベル氏は店内で謎の高音域のビープ音や囁き声を聞いたと証言している。またラウラさんは男性用トイレで誰も操作していないのにライトが点滅したり、無人のはずなのにノックがしたのを耳にしたという。ちなみにこの時店には客も他の従業員もいなかったという。

ここにきて、店側は心霊研究家に相次ぐ異変の解明を依頼。店を訪れた民間の心霊研究チーム『Peterborough Paranormal』のメンバーは7月から店の各所に監視カメラを設置し、観測を行った。

すると、7月9日にキッチンとキャッシャーの間の棚からひとりでに物が落ちる様子が撮影された。しかしその後、店内の監視カメラがすべて機能しなくなってしまい、再設置しなければならなくなった。そして7月17日には従業員が働いている背後で台所のお湯タンクから独りでに落ちるタイマーが捉えられていた。さらに7月22日土曜日の夜、心霊研究チームは従業員らと共にピザ屋と上のアパートの調査を行った。




「霊の声を捉えることができる」受信機にはホワイトノイズ以外に女性のような声が拾われ、ペンデュラムを用いた交信では「店の人々に訴えかける何者か」の存在が確認できたという。そして、店内に置かれたテレビモニターには、幽霊らしき謎の顔が反射して写っていたのだ。この様子はカメラに記録されていた。

果たして、この店には何が潜んでいるのか。心霊調査は今も継続中だという。

(加藤文規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Paranormal Investigation In Norwood, ON

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る