『24時間テレビ』マラソンランナーは当日発表!?一般人の可能性もあり…

 7月30日、日本テレビ『行列のできる法律相談所』にて、8月26日~27日に放送予定の『24時間テレビ 愛は地球を救う』にて年を経ることに話題が大きくなってきた、24時間テレビマラソンランナーが異例の「当日発表」となることが報告された。

 発表を行った羽鳥慎一アナは、ヒントとして「当日、武道館にいる人」「走る理由のある人」という2つを提示、さらには羽鳥アナはこの件に関して「マスコミの皆さんに1つお願いがあります。誰なんだろう?と本気で詮索するのはやめてください」と頭を下げていた。




 今年のランナーの発表は例年よりも遅く、選定に関してはアンジャッシュの渡部建、小林麻耶、りゅうちぇるなどが候補に挙がっていると一部で報道がされていたが、最終的な決定に関しては『24時間テレビ』当日までのお楽しみとなったようだ。

 現在、ネットでは羽鳥アナの出した大ヒントである「当日、武道館にいる人」にも注目が集まっていて、一部では「今回は芸能人ではない一般人がランナーになるのではないか」といった予想までされているようだ。

 確かに羽鳥アナの語った「当日、武道館にいる人」は芸能人だけではなく、番組スタッフやボランティアスタッフ、観客まで含まれると思われるが「一般人ランナー」はあくまで推測の域を出ず、決め手となるような証拠はまったくない。




 そもそも24時間テレビのマラソンは深夜帯の10分間を間寛平が走る企画で、当時、間のマネージャーが「10分とは言わず24時間走らせましょうか?」とワル乗りで始まった「オフザケ企画」と言われており、1996年には「つなげよう!愛のタスキリレー 日本列島縦断3600キロ」と題して一般参加者600人による大プロジェクトなども行われたりしていた。

 そのような事情から、本来の『24時間マラソン』は自由度が非常に高いはずである。つまり、今回の「当日発表」というのも番組制作側からすれば、そんなに大した問題ではないというのが実は正しい見解なのかもしれない。

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連ニュース
アイドルBが年齢詐称!同級生から総スカン!?
売れてイイ気になった!?最近知性派とウワサの芸人A、大物文化人と本番バトル!
イケメンタレントBは”かまってちゃん”!?オレのこと知らないのかと威嚇!
新人イジメ!?知性派タレントA、事務所マネージャー全員が同行拒否!
次に逮捕される元アイドルは誰だ…ビジュアル崩壊のA、薬物ダメージ!?
にこやかな笑顔のウラに隠された本性、大物芸人Aは相当ワルだった!?

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る