きゃりーぱみゅぱみゅ絶不調!「右肩に女性の霊と15個の念が…」

女の子たちに人気の歌手にしてモデルでもあるきゃりーぱみゅぱみゅ。

彼女が6月27日に公式Twitterで発言した言葉が注目を集め、物議を醸している。その内容はなんと、長らく悩まされていた喉の違和感や咳の原因が「霊障」だった!?というものである。




彼女は今年の3月に神戸でコンサートを予定していたのだが、高熱で体調を崩してしまい中止になってしまっていた。だが、その後も咳が止まる様子がなかったため、「100日咳かな」「気管支炎や咳喘息かなあー」等と不安な気持ちをtwitter上に吐露していた。

そんな彼女がある日、霊媒師の人に見てもらった所、「右肩に女性の霊と15個の念がついている」と言われ、そのままお祓いもしてもらうことになったのだという。効果はてきめんで、このお祓いの後で「咳がピタッと止まった」のだそうだ。

なお、「念って喉にでたりするんだって。皆さんもお気をつけください」と付け加えている。

果たして、本当に霊障や人の念で咳が止まらなくなるものなのだろうか? 

きゃりーぱみゅぱみゅと言えば、「世界を裏から操るイルミナティの一員だった!?」という都市伝説の存在など、オカルトと関係が深い逸話があるため、今回も「もしかして…」と思えてしまうかもしれない。

だが、本人はちゃんと複数の病院に行って診てもらったり、吸入や投薬も行っていた事も併せて公言している。




もしかしたら、回復前の段階でお祓いを受けたことで精神的に楽になり、回復を早めたという可能性があるかもしれない。「病は気から」というが、実際に本人の精神状況が病期の進行度合いに影響する事は十二分にある。

ともあれ、元気になった今は彼女の更なる活躍に期待したい所である。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『良すた<初回限定じゃばら仕様>』ジャケット写真より

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る