牛32頭が一夜で全滅!?ミズーリ州の牧場で大量死事件!

4月29日、アメリカはミズーリ州にて、牧場で飼われていた牛達が大量に死亡するという事件が発生した。死亡した牛は32頭に上り、いずれも病気は抱えておらず前日まで元気に活動していた健康体の乳牛であったとされている。

なぜ大量に死亡したのかが解らなかったため、この事件はアメリカを中心とするオカルトファンやオカルト研究家らの注目を集める事となった。

つい前日まで元気だった牛が謎の死を遂げるという事件にキャトル・ミューティレーションがあるが、今回もその事例を想像した人は多かったようだ。だが、今回の事件では前日の夜に嵐が発生。農場に雷が落ちたことで、牛達が感電死してしまったものとみられている。




しかし、アメリカにてオカルト関連の研究を行っている人々は、「過去にも牛等の家畜が大量に死亡する事件が起きており、全てが今回のケースのように雷に寄るものであると結論付ける事はできない」と語る。

Youtube等でオカルト関連の動画を上げている「SecureTeam 10」は、他のケースでは悪天候や落雷が観測されなかった例もあったとしており、中には人智を超えた何らかの存在が関与している可能性も捨てきれない、と述べている。

今回、牛の大量死という被害に見舞われた牧場の主人も、「嵐による落雷などで牛が死んだというケースを聞いたことがあるが、それはあくまで数頭だけだった。大量死には落雷以外にも何か別の要因が関係しているのかもしれない」と語っている。

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Does this shock footage show moment 32 cows are annihilated by ALIENS




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る