【都市伝説】『妊娠菌』を謳った悪質ビジネス、不妊症に悩む女性被害!

 不妊症に悩む女性の間では様々な迷信やジンクスがある。

 丸々と太った布袋さんのような『木村さん』と呼ばれる謎の人形を飾っておくと妊娠するとか。子宝草を育てると子供に恵まれるとか、ザクロの絵を枕元に飾ると妊娠するとか。




 変わったジンクスでは、サザンオールスターズの原坊が妊娠中に育てていたヒマワリの子孫の種をわけてもらい育てると赤ちゃんが出来ると言われている。

 勿論、本当に原坊が背だてたヒマワリの子孫かどうかは定かではない。
 当然ながら、全て科学的根拠がなく、単なる都市伝説の類いだ。中でも有名なのが『妊娠菌』である。

 これは妊婦には『妊娠菌』なる菌がおり、妊婦のお腹を触ったり、妊婦から物を貰うことにより感染。感染した女性も、妊娠するという迷信だ。




 これもまた全く根拠のない話だが、信じている女性も一定数おり、これにつけ込んだ『妊娠菌』ビジネスがネット上で横行している。

 不妊に悩む女性やその家族にとっては詐欺ともいえるこの件には何らかの規制が必要だろう。

(山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る