死者の予言!?北朝鮮とアメリカの対立は紛争回避、最終的に和平する!?

 北朝鮮有事と呼ぶべきであろか。核兵器を巡ってアメリカと北朝鮮が睨み合う形が続いている。

 そんな中、2017年4月14日、大阪市肥後橋にある「鷹信夫」にて興味深い発言がなされた。

 同所では毎月定期的に作家の竹内義和と山口敏太郎による『超怖談』というライブが開催されているが、四月は異色のゲストを迎えていた。なんとこのライブシリーズにも時折ゲストに登場している霊感風水師あーりんが死者を口寄せしたのだ。




 口寄せされたのはこれまたこのライブシリーズにゲストで二度登場した後、病気で亡くなった前世リーディングの鷹信夫であった。
 鷹信夫はあーりんの口を借りて様々な質問に答えたが、その中で北朝鮮問題に関して回答している。

 『一人の男にツカツカと歩み寄る男がおり握手をしている。歩み寄った男が背を向けており、顔が確認出来ないが、あれは多分トランプではないのだろうか。和平に合意するはずだ。』
 『更にミサイルの被害に関してだが、日本海の町が大きな被害を受けるように思える。ミサイルではなく、地震か何か自然災害にみえる。紛争と同じ時期に災害が起こるのではないか』

との事であった。




 生前から前世リーディングのみならず、未来リーディングにも長けていた鷹信夫。果たして、この『死者の予言』当たるのであろうか。

 因みに五月の『超怖談』は山口敏太郎は休みだが、竹内義和と盗聴バスター渋谷による関西のヤバイ心霊談を特集する。

(和田大輔 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る