福岡で七億円を押収された韓国人4人と、62歳聖子ちゃん山部節子の関係

福岡空港で7億円もの大金を持ち出そうとしていた韓国人4人に注目が集まっている。

当初は福岡県の天神で発生した3億円強奪事件との関連が疑われたが、どうやら7億円の出所は別途であるようだ。

同じ九州を舞台に展開された大規模な詐欺事件と言えば62歳の聖子ちゃんこと、山部節子の事を思い出す。




山部節子がタイで逮捕されたときの報道では詐欺で集めた金額は7億円と言われてきたが、実際には20億円を超えているという情報もある。

また、あくまで山部節子はダミーの看板であり、本当の黒幕は側近の韓国籍の男であるとも噂されている。

その男の行方と数億円の在り処が不明だというのだ。

福岡空港で押収された7奥円と山部節子グループの不明な数億円。そこに何か関連はあるのではないかと訝しむのは筆者だけではないだろう。

(秋山龍二郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る