【馬鹿陰謀論 】 浅田真央引退は森友問題から目をそらすための安倍政権の陰謀!?

 フィギュアスケートで日本の黄金時代を担った浅田真央だが、ついに限界を感じたらしくブログで引退を表明した。
 
 10日月曜日夜11時近くになって突如ブログで発表された引退宣言。翌日からの報道は各局ニュース番組やワイドショーなどで皆さん既にご存知の通りである。

 10年もの間、日本スケート界をけん引してきた実績に対し、我々日本国民としてはお疲れ様でしたと労をねぎらうべきである。

 しかしながら、中には陰謀論として浅田真央の引退を片付ける輩がいるのも事実であり、たいへん残念なことである。




 つまり、浅田真央の引退に関する過熱報道は森友学園問題から国民の目をそらすための安倍内閣の陰謀というのが彼らの主張である。

 別のバージョンでは北朝鮮有事から国民の目をそらすために安倍内閣と米国が仕組んだ陰謀というものもある。

 これでは浅田真央選手があまりにも気の毒だ。

 彼女は自分の限界まで頑張り続け、その結果アスリートとして燃え尽きたのだ。陰謀論で処理するのは即刻やめるべきだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る