歴史が書き換わる?エジプトで新たなピラミッドを発見!

未だに謎が多く、人々を惹き付けてやまないエジプトの古代文明。

古代エジプト文明の象徴と言えばファラオの王墓ピラミッドだろう。




ピラミッドは多くのファラオが建造していたが、大半のピラミッドが崩落しており現存しているものはほんの一握りにすぎない。

だが今月3日、エジプトにて新たなピラミッドが発見されたとの報告がもたらされた。

今回発見されたピラミッドの遺跡は、カイロ南のダハシュールに存在する、スネフェル王のの屈折ピラミッドの北側に位置するという。




エジプトの発掘チームの発表によれば、ピラミッドは約3700年前のもの。また、ピラミッドの内部にはファラオのミイラも残っている可能性が高いとされている。

果たして、このピラミッドからはどのような発見がなされるのだろうか。

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
New Ancient Egyptian Pyramid Remains Found in Egypt 2017 – Evidence of Lost High Technology

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る