今年の1月10日に元モーニング娘。のメンバーでテレビ東京(以下、テレ東)のアナウンサー・紺野あさ美が、今年1月1日にプロ野球選手の杉浦稔大と結婚していたことを明かした。
 紺野は家庭を優先するために3月末にテレ東を退社する旨を発表している。

 入社当時はスポーツ中継のリポーターや歌番組の司会、報道番組のサポートを任されていたが、現在は『紺野、今から踊るってよ』という冠番組が主な業務になっていた。
 この番組は紺野が様々な話題の美女の元を訪ね、楽曲に合わせて一緒にただ踊るだけで、その映像とともにスポンサーの情報が流れるという内容だ。




 前述の通り紺野は3月末に退社するため、今週27日に『紺野、今から踊るってよ』の最終回特番として『紺野、今から踊り収めるってよ』が放送されることになった。

 紺野が踊りたいゲストとして指名したのは元モーニング娘。の後藤真希と新垣里沙、そしてSKE48だ。

 このSKE48というのがファンの間で物議を醸している。

 ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)のファンには保守的な人間が多く、他のアイドルを認めない、特に48グループは絶対に認めないというファンもいまだに実在する。
 かつてハロプロがアイドル界の頂点に立っていたのだが、その座を48グループに奪われたことを未だに恨んでいるファン心理である。

 「なんでSKEなんだよ。現役モーニング娘。出せよ」
 「ハロプロ(ハロー!プロジェクト)オールスターズが見たかった」
 「モー娘。20週年の年なのに」
 「ハロプロならテレ東にも番組持ってるのに」
 「芸能界のコネ入社のくせに」

 さらに問題の火種を大きくしたのが、紺野の「最後がSKEさんでよかった!」という発言である。
 
 昨年の共演から紺野がSKEのことを好きになり今回の企画が成立したということで、ハロプロファンに中には裏切り者扱いする者もいる。




 ハロプロと縁の深いテレ東に鳴り物入りで入社するも、アナウンサーとしての業務もろくにこなせず冷遇されていた紺野。唯一の仕事となったバラエティ番組も辞め、ファンへの反感を買う形になっている。

 アイドルとしてもアナウンサーとしても中途半端だった紺野だが、最後にファンすらも離れていく結果になったのではないだろうか・・・。

(四方山よもお ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像は『紺野あさ美写真集 See you again 』表紙より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る