加藤浩次と山本圭壱とのコンビ、極楽とんぼがMBSラジオの新番組「極楽とんぼのオレたちちょこっとやってまーす!」(毎週土曜・深夜1:20~1:50)にてコンビ復活後、初の冠レギュラー番組を担当することが発表された。

 加藤は現在、MBSラジオでは「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン」(毎週・土曜日 深夜1:50~4:27)のレギュラーを担当している。




 加藤が「オレたちゴチャ・まぜっ!~」に引き続き出演するかは今のところ発表はないが、「オレたちちょこっとやってまーす!」と「オレたちゴチャ・まぜっ!」は兄弟番組であり、加藤は3時間連続でラジオ出演する可能性が高い。

 今回のMBSでの極楽とんぼ新番組制作の経緯は、加藤本人からMBS社長へと「コンビで番組をやりたい」と直談判したおかげで放送が決定したと噂されている。

 これはあくまで都市伝説レベルの噂であるが、加藤側はMBSでの極楽とんぼ新番組実現のためMBSラジオへの協力は惜しまず続けていたという。
 加藤はご存知の通り、朝の帯番組「スッキリ!!」の他、数々のメイン番組を抱える多忙な身であり、また現在は吉本興業の屋台骨を支える存在になりつつある。しかし、このように大御所になっても、MBSへの恩は決して忘れずに深夜番組を担当、またあり得ないほど低い破格のギャラ(加藤曰く「2時間半やってギャラ1万円」)で出演していたという。




 それだけに今回の極楽とんぼとしての新番組は加藤にとっての悲願であり、今日までの約10年思い描いた夢であったと想像できる。

 上記のような事情をよく知る、昔からの極楽とんぼファンは「これは応援しなくちゃ」「加藤の男気に泣ける」と話題になっており、30分番組と短いながらもラジオファンからの注目度は高いという。

(ミッチェル横山 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る