【実話怪談】現代妖怪「ティッシュ小僧」

 学校の怪談といえば、怪人伝説がありますよね。

 『なんちゃっておじさん』や『ポンポンおじさん』など不思議なおじさんやおばさんは子供たちに大人気です。




 関西でもこんな不思議なキャラクターはたくさんいてますよ。

 ――――大阪では、『ティッシュ小僧』がいますね。インパクトあるでしょう。まだ若い男性なんですが、電車の中とかでいきなり話しかけてくるんです。

 「ティッシュちょうだい」と、次々に人に言いまわるんです。恐いし、気持ち悪いのでみんなティッシュをあげないんですが、「ほら、あげるわ」とたまに優しい人がテイッシュをやると、手に取ってそれをじーっと見て「これと、ちゃう」と吐き捨て去っていく、という怪人らしいです。




 こういう人物が昔は「妖怪〇〇小僧」と呼ばれたんでしょうね。

※大阪府・女性・本人体験談

(監修:山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©写真素材足成

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る