ジョンとジョージが帰ってきた!?有名人の霊と交流し念写する霊能者!

超能力の一つに「念写」というものがある。海外でもテッド・セリオスらや日本でも御船千鶴子・長尾郁子ら念写能力を持っている超能力者が何人かいた。

こちら60歳のクリスティーン・ハムレットは、写真を撮る前に精神を喚起することで、ダイアナ妃、エルヴィス、マイケル・ジャクソン、ウィンストン・チャーチルら有名人の幽霊を撮影することに成功したと語る。




彼女は電気機器を使用して死亡した人と接触することができると主張している。

彼女は昔から霊感があり、現在でも墓地などでさまよえる霊と会話できるそうだ。20代前半に父親を失った後、死後の世界や霊体が存在するのか気になって、霊能力を磨く決心をしたのだという。念写能力はその副産物だったのだそうだ。

そんな彼女が新しくスナップした写真がこちらである。今でも世界的に人気があるバンド、ビートルズのジョン・レノンとジョージ・ハリスンの顔がまるで重なっているように見えるものだ。

「霊の写真を撮ることができるのを誰もが信じてくれるとは思っていませんが、私はとりたてて人に信じてもらおうと、証明することはしません」と彼女は語る。




「もしこの写真に写った二人が、私に何かを伝えたくて姿を表したのだとしたら、私は二人にあなた達の音楽は今も多くの人々にインスピレーションを与えており、世界で最高の業績を残したアーティストの一人だと伝えたい」とも述べている。

果たして、彼らは何を伝えるために姿を表したのだろうか。

(加藤文規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る