【動画】やはり軍は知っていた!?ラスベガスの空軍基地近くでUFOが撮影された!

よく聞かれる都市伝説に、既に国はUFOの存在を知っており、軍や政府は秘密裏に異星人と交渉しているとするものがある。

先日、アトラスではパトカーに先導されトレーラーで移送されるUFOを報告した。進行方向から、軍の基地に向かっているのではと噂されていたのだが、そんな噂を裏付けるようなUFOの目撃証言が出てきて話題になっている。




アメリカのカジノで知られるラスベガスの近くにはネリス空軍基地がある。この近郊に住んでいる女性が2月5日と8日の2回にわたって謎の発光物体が飛行しているのを目撃。カメラで撮影することにも成功したというのだ。

目撃者の女性は発光体の様子を双眼鏡で観察しており、白い発光体からはタコのような白い足が出ていたとも語っている。




なお、ネリス空軍基地からは発光体の出たとされる時間には戦闘機などが飛行していなかったとの意見が出てきている。

果たして、発光体の正体は何だったのだろうか。金星ではないかとする意見もあるが、今のところ正体はまだ不明のままである。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Las Vegas Residents Frightened By UFO

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る