「第26回東京スポーツ映画大賞」授賞式2月26日に開催

 今年も東京スポーツ映画大賞授賞式が2月26日に都内ホテルで開催される。

 全国の10映画祭ディレクターが選考した結果をもとに、東京スポーツの客員編集長であるビートたけし氏が審査委員長となり、独断で各賞を選ぶ「東京スポーツ映画大賞」。
 回を重ねるごとに注目を集める東スポ映画大賞は、現在は10以上の全国各地の映画祭が参加してノミネートの審査を行い、その結果を踏まえてたけし審査委員長が最終選考を行う形となっている。

 第10回(01年)からは「ビートたけしのエンターテインメント賞」も併設され、日本芸能大賞、話題賞など幅広い分野から表彰されるようになっている。
 26回目の今年は「シン・ゴジラ」や「この世界の片隅に」など昨年から注目を集めた作品が多くノミネートされている。果たして、大賞を受賞するのはどの作品なのだろうか。




【作品賞】
・「シン・ゴジラ」
・「この世界の片隅に」
・「淵に立つ」
・「湯を沸かすほどの熱い愛」
・「ディストラクション・ベイビーズ」
・「海よりもまだ深く」
・「リップヴァンウィンクルの花嫁」

【監督賞】
・庵野秀明 樋口真嗣「シン・ゴジラ」
・真利子哲也「ディストラクション・ベイビーズ」
・是枝裕和「海よりもまだ深く」
・新海誠「君の名は。」
・岩井俊二「リップヴァンウィンクルの花嫁」
・李相日「怒り」
・吉田恵輔「ヒメアノ~ル」
・深田晃司「淵に立つ」

【主演男優賞】
・三浦友和「葛城事件」
・阿部寛「海よりもまだ深く」
・柳楽優弥「ディストラクション・ベイビーズ」
・本木雅弘「永い言い訳」
・ビートたけし「女が眠る時」

【主演女優賞】
・宮沢りえ「湯を沸かすほどの熱い愛」
・筒井真理子「淵に立つ」
・のん「この世界の片隅に」
・蒼井優「オーバー・フェンス」「アズミ・ハルコは行方不明」
・黒木華「リップヴァンウィンクルの花嫁」

【助演男優賞】
・菅田将暉「ディストラクション・ベイビーズ」
・綾野剛「怒り」
・リリー・フランキー「SCOOP!」「聖の青春」ほか
・竹原ピストル「永い言い訳」
・太賀「淵に立つ」

【助演女優賞】
・杉咲花「湯を沸かすほどの熱い愛」
・市川実日子「シン・ゴジラ」
・宮崎あおい「怒り」
・長澤まさみ「アイアムアヒーロー」
・広瀬すず「怒り」
・樹木希林「海よりもまだ深く」




【新人賞】
・小松菜奈「ディストラクション・ベイビーズ」「溺れるナイフ」ほか
・杉咲花「湯を沸かすほどの熱い愛」
・村上虹郎「ディストラクション・ベイビーズ」
・太賀「淵に立つ」
・竹原ピストル「永い言い訳」
・伊東蒼「湯を沸かすほどの熱い愛」

【外国作品賞】
・「ハドソン川の奇跡」
・「サウルの息子」
・「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」
・「さざなみ」
・「シング・ストリート 未来へのうた」

【審査に参加した全国10の映画祭】
・あきる野映画祭
・うえだ城下町映画祭
・しまね映画祭
・周南「絆」映画祭
・SKIPシティ国際Dシネマ映画祭
・TAMA CINEMA FORUM
・とよはしまちなかスロータウン映画祭
・ながおか映画祭
・ふかや映画祭
・シネマ游人

画像©PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る