c.w.ニコルの娘が覚せい剤所持で逮捕!Twitterには生活保護・風俗業応募の痕跡が…

 作家・環境保護活動家として活躍しているc.w.ニコル氏の娘、ニコル亜莉紗が覚せい剤所持で逮捕された。

 亜莉紗容疑者は昨年11月に東京都内で覚せい剤を使用した疑いで警察からマークされていた。尿から陽性反応が出たため3ヶ月に渡り行方を捜していたという。
 亜莉紗容疑者は「弁護士から聞いて話す」と供述しているほか現在、妊娠中であることが発表された。




 ニコル亜莉紗容疑者はc.w.ニコルさんと日本人妻との間に生まれた子供で現在31歳である。
 詳しいプロフィール等は不明だが、2015年5月〜6月にかけてTwitterを開設してたことが明らかになっている。
 つぶやきは6回しか行われていないが、その内容は壮絶で「年取った母の介護が辛い」「私もうつ病です」「生活保護を受けてるから病院ですらしっかりと病気の治療をしてくれない」と悲惨な生活を明らかにしているほか風俗嬢募集のツイートに「興味あります」とリプライを送っていることが明らかになっている。

 プロフィールには「c.w.ニコルの娘」とは書いていないが「お父さんは芸能人で最近しーえむ出てる、さーて誰の娘でしょう?」と書かれている。
 もちろん本アカウントはニコル亜莉紗本人ではない可能性もあるが、芸能人ではない一般市民の成りすましが出るケースは稀のため本人と見て間違いないと思われる。 




 成人しているとは言え、有名作家であるc.w.ニコル氏の娘が困窮生活。覚せい剤使用に至るまで何があったのか、また彼女を救える人はいなかったのか、と様々な憶測を飛び交っている。

(若葉イチロウ ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

※画像©PIXABAY
 

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る