突如現れて消えた!道を渡ろうとした人影は幽霊!?

何もなかったはずの場所から、突如として人が現れたならば。その人影を幽霊だと思ってしまってもおかしくないだろう。

こちらは外国で撮影された、非常に交通量の多いある交差点の様子を捉えたものだ。アングル等から交差点に停車していた車のドライブレコーダーが撮影していたものとみられる。車が激しく行き交う交差点だが、その真ん中に異変が起きるのだ。




進行方向の対抗車線側から眩しいヘッドライトの光が交差点に指す。交差点の中には分離帯と街灯があるのだが、不意に街灯の下から黒い人影が現れて車道の方に進み出てくるのだ。

まるで信号待ちでもしていた人が道を渡ろうと歩きだしたように見えるが、その先は車が激しく行き交う車道である。

そしてこの人物にバイクが迫るが、進み出てきた人影はふっとその場から姿を消してしまうのである。

果たして、この人影は何なのか。この交差点で事故死した人物の霊とでも言うのだろうか。

だが、この人影は幽霊でも何でもないという意見が出てきている。恐らく、行き交う車のヘッドライトが街灯に当たることによって生じた影であり、前から来たバイクや車のライトを受けて消えてしまったのだろうと言うことだ。

以前本アトラスでも紹介したが、ロシア等で「何もない所からいきなり車が現れる」動画が撮影されて話題になった。だが、これらの動画も幽霊車両が現れた訳ではなく、カメラアングルによって不思議な映像が捉えられてしまったまでであった。




これらの不思議な映像は、後からドライブレコーダーの映像を確認してはじめて解る事が多い。運転者らとドライブレコーダーの視点は違うため、運転者らからは普通の交差点の光景が見えていただろうからだ。

だが、偶然撮影された映像のマジックだったとしても、実際の運転時にはどこから何が出てくるか解らない。運転時には周囲に気を付けるべきであろう。

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事(※紹介した動画が掲載されている)
‘Ghost’ appears and then vanishes at busy road intersection

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る