1月28日、関西テレビ『おかべろ』にて芸能リポーターの井上公造氏が「今年6月に女優Nが結婚する!」と予告した。井上氏は「Nは苗字」「かなりの大物である」ことを明かしており、ネットでは「N」の正体で話題が持ちきりである。

さて、芸能界には「苗字のジンクス」というものが都市伝説として昔から存在し、去年2016年には「芸能界Kの法則」というジンクスが発動したと言われている。




「Kの法則」とは2016年、トラブルになる人の苗字が全て「K」からはじまっているというもので、「清原和博」「狩野英孝」「川本真琴」「加藤沙里」「川谷絵音」「ファンキー加藤」「ショーンK」などが当てはまっており、この法則はお笑い芸人「ナイツ」の塙宣之が発見したものである。

さて、今年2017年は井上氏の「女優N」の件もあり、何かと「N」に芸能界を騒がすのではないかと予測されている。

実際、「Nの法則」は既に2016年末から発動していて、

・NON STYLE→12月11日にメンバーの井上裕介が自動車事故で逃走。
・ナインティナイン→12月29日にメンバーの岡村隆史が自動車で接触事故

など早くも「N」の付いている男性お笑いグループに不幸が起こっているのは興味深い。

しかし、その一方、

・能年玲奈(のん)→事務所独立騒動後に主演したアニメ『この世界の片隅に』が多数の映画賞を受賞する

と、このように女性のNはいいニュースが報じられることもあるようだ。




もっとも女優のNが幸せに、男性グループのNが不幸になるジンクスが本当だとすれば「Kの法則」を発見してしまった、「ナイツ」が不幸になるという皮肉な結末になるはずであるが・・・。

2017年はあと11ヶ月もあるため「Nの法則」はあくまで予測の範疇ではあるが、ジンクスが発動した際には再度、報告したい。

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※画像は『ナイツ独演会 ~浅草百年物語~ 』[DVD]ジャケットより

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る