【都市伝説】『サザエさん』寝室からティッシュペーパーが消えた?

2013年頃、テレビアニメ『サザエさん』でサザエとマスオの寝室から「ティッシュペーパーが消えた」と話題になったことがある。

一昔前の『サザエさん』では確かにマスオさんの枕元には青いティッシュ箱が置かれていた。ところが2012~13年を境に枕元からティッシュ箱は無くなっているという。




いったいなぜ、マスオさんのティッシュ箱は忽然と姿を消したのか?

これはあくまで噂話ではあるが、とあるPTA団体が「夫婦の寝ている部屋にティッシュペーパーがあれば、いかがわしい想像が容易に出来てしまう。教育上よろしくない」と投書したことが原因であるという。

確かに新婚夫婦の夜の営みにティッシュは必需品ではあるが、ティッシュペーパーの本来の意味をもっと考えて欲しい、と感じる都市伝説である。

なお、サザエさんのキャラクターがプリントされたティッシュ(ウェットティッシュではあるが)は公式商品として販売されており、本当にティッシュに卑猥なイメージがあるならば商品の販売はできないはずなので、あくまで真意不明の都市伝説ではないかと思われる。




ちなみに、同じような『サザエさん』都市伝説には毎年1月~2月になるとサザエさん一家の隣に住む甚六さんが登場しなくなるという噂がある。

これは「浪人生」という設定の甚六さんが登場すると、視聴している受験生に変なプレッシャーを与えるため、あえて登場させないというものだ。
もっとも甚六さんはサブキャラであり、ストーリーに深く入り込むキャラでもないため、こちらも根も葉もない都市伝説と思われる。

(ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る