本物?それともフェイク?路上で彷徨う「花嫁姿の幽霊」

夜の道路上に白い服の女性が現れる…という幽霊目撃談は、洋の東西を問わず広く聞かれる怪談話だ。

だが、惜しむらくは(?)目撃証言止まりであって、写真や動画に撮影される機会が極端に少ないことだ。
そんな「白い服の幽霊」の姿が撮影され、ネットを中心に話題になっている。




撮影されたのは3月22日、撮影者は、深夜一時にニュージャージー州の国道を自家用車で走っていた所、前方に白い服を着た女性の姿を発見。慌ててスマートフォンのカメラ機能で撮影したのだという。

普通、白い服の幽霊と言えば白いワンピースのようなシンプルな服を想像しがちだが、この女性は裾の長いウエディングドレスを着て頭にはベールを被り、手には花束を持っていたという。

動画には、ぼやけた状態であるが確かに問題の女性の姿が映っている。しかも、撮影者の車に気がついたようで測道から車道、もとい撮影者の車の方に近寄ってくるのが解る。幸い、ウエディングドレスの女性はそれ以上近づいてくることもなく、撮影者は難を逃れた。

その後撮影者がスナップチャットにて撮影した幽霊の動画を上げた所、世界中から注目を集めるに至った。

この「ウエディングドレスの女」や動画そのものに関しては諸説あり、やはり動画に写っている人影が幽霊というよりも実在する人間に近く見えるため、実際にドレスを着た人物を立たせて撮影したフェイクではないかという説や、本当に式場から逃げ出した実際の女性だったのではないかという説など、懐疑的な視線も多々寄せられている。しかし、現地では同様のものを見たという証言がないため、やはり幽霊なのではないかとする説も強い。

果たして、この白い影の正体は何なのだろうか。今も多くの人々がこの動画を見て、真偽について白熱した議論を交わしている。

関連動画
Woman in wedding gown walking down dark highway at 1am Tuesday morning

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る