SMAPの影響? 今度はあの歌手グループが解散で調整中?

2016年をもって解散するSMAPは予想されていた紅白歌合戦に出場にはせず、このまま静かにその大役を終えることになりそうである。

しかし2016年はSMAPとは別にもう一組、音楽ユニットが解散する予定があった。

この音楽ユニットは数年前から仲の悪さが目立ち、最近ではユニット揃っての活動は鳴りを潜め、各メンバーはソロをメインに活動している。解散が決まった時期は不明だが、2015年末頃から具体的に動きはじめ、今年春には印税契約(メンバーが作詞した曲があったため)を整理して冬にはサヨナラ公演の予定を組もうとしていたという。




ところが8月にSMAPの報道があり、解散が決定してしまったため所属事務所が「完全に食われる」と危機感を感じ、自分たちの解散発表を2017年の初めに改めて行うように再調整したといわれている。

他、音楽関係でなくても某お笑いコンビなどが「SMAPに食われる」と感じ、一旦は決まっていた解散を撤回するなどの影響があったという。

現に2016年はSMAP以外の音楽ユニットの解散話は少なくなっており、2017年には余波で大量のユニットが分裂する事態になるのではないか、と予想されている。

(若葉イチロウ ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る