【最新UFO目撃証言】日本でも目撃されていた!?謎の黒い三角UFO

1989~1990年にベルギーで2500人もの人々に目撃され、何枚もの鮮明な写真が撮影されるというUFO騒動が起きた。

UFOといえば普通は円盤状のものを想像する方が大半だろうが、このベルギーのUFOは三角形をしており、底部に4つの大きなライトが点いているという非常に特徴的な形状をしていた。このUFO騒動はベルギー空軍が出動し、調査を行うまでに発展した。

だが、この三角型UFOが日本でも目撃されていたという!

目撃したのはシンガーソングライターの水木ノアさん。彼女は福島県で毎年行われている宇宙人コンテストの実行委員長を務めるなど、オカルトやスピリチュアル関係にも造詣が深い。

彼女が問題のUFOを目撃したのは2005年頃だったという。

当時都内某所に住んでいた彼女は、ある日自宅近くのゴミ捨て場にゴミを捨てようと足を向けたところ、その上空に巨大な黒い三角形の物体が浮遊している事に気がついたという。

その物体は恐らく金属製に見え、表面はまっ平らだったという。ただし底部しか見えていなかったため、上部がどのようになっているかはわからなかったそうだ。

その三角形の物体は2~300メートルは上空に浮遊しており、ずっと停止状態だったという。彼女は当時、よくこんなに大きくて重そうなものが微動だにせずういているなぁと思ったそうだ。

彼女は一度家へ携帯電話を取りに戻ったが、まだ謎の黒い三角形がその場に浮遊していたため、携帯のカメラ機能で撮影も試みたという。しかし、当時のカメラ機能のせいか、画質が悪く画面には目で見るよりもはるかに小さくしか映らなかったという。

それでも彼女は友人らに携帯で撮影した画像を送り、しばらく観察しながらメールのやりとりを続けていたという。時間にして12~3分、その三角形の物体はその場に浮遊し続けていたが、彼女がメールの画面に一度目を落としたその一瞬で、黒い三角形の物体は忽然と姿を消していたという。

なお、残念ながらかなり前の話になるため、UFOを撮影した画像は携帯電話の機種変に伴い手元に残っていないという。

果たして、彼女が目撃した三角形の物体は何だったのか。飛行していたのではなく、空中に停止していたという点から見ても、飛行機などの誤認とは考えにくい。

現在、山口敏太郎事務所では彼女の目撃した黒い三角型UFOについて調査中である。

関連動画
Breathtaking UFO Video | Black Triangle UFO Caught on Camera | Real UFO Sightings 2016

(ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

※画像はYOUTUBEからのキャプチャ

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る