眉山と最近注目のパワースポット『徳島眉山天神社』

徳島市のシンボルといえばこれ、眉山である。

どの方向から眺めても眉の形に見えるためにこの名で呼ばれるようになったとされ、市の景観を代表する山となっている。




決して高い山ではないが、山麓には多くの寺社仏閣が集中し、酒造や茶の湯にも用いられる名水を多く湧出するなど、昔から人々の信仰や生活とともにあった事が伺える。

清らかな水が湧き出、流れる所は穢れを祓ってくれるパワースポットであるとも言えるため、医者仏閣が集中したのも当然だったのかもしれない。

当然、眉山本体も独特の雰囲気をまとっている山であり、筆者は学生時代に眉山から飛び立つ謎の物体を目撃したこともある……今でも正体がはっきりと分かった訳ではないので、未確認飛行物体と解釈している。




この眉山の麓にある『徳島眉山天神社』は菅原道真公を祭神とし、学問から商売、交通安全に家内安全と様々なご利益があるとされている。

そして境内には恋愛成就にご利益のある『姫宮神社』もある。こちらは境内のあちこちにハート型の意匠があるため、若い女の子たちを中心に人気が出てきているようだ。一箇所で様々なご利益が得られる贅沢なパワースポットである。

(山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像は『徳島眉山天神社』FACEBOOKページより

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る