宙に浮かぶ巨大な岩!?中国で目撃された謎の現象

未確認飛行物体は、なにも円盤や発光体ばかりではない。

UMAの範疇にも入るが、人間のような物体(フライング・ヒューマノイド)や動物(空飛ぶ馬「フライング・ホース」)、光るアメーバのようなもの(スペース・クリッター)等々、様々なものがある。

2009年に中国で目撃されたものは、なんと巨大な岩が浮遊している様子であった。

ベルギーの画家マグリットの作品に、巨岩が海の上に浮かんでいる「ピレネーの岩」という作品があるが、まさしくその絵を思い起こさせるような光景が実際に広がっていたのである。




同年8月、中国の福建省にて山の尾根の上に、茶色い巨岩が重力を無視して浮遊している様子が目撃されたのである。浮遊していた場所は海抜500メートルほどであったとのことなので、かなりの高度がある所に浮かんでいたと見られている。

果たして、この巨岩の正体は何だったのか。

UFOや岩盤の工事で爆破された岩が浮かんだ瞬間をとらえたものではないかという説があったが、このように浮かぶとは考えづらい。CGや巨大な張りぼてを使用したフェイク説も出てきたが、未だに結論は出ていないと言う。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る