熊本で「江頭2:50」の目撃情報あり?実はそっくりさんプロレスラー!





東日本大震災時、被災地に極秘で物資を届けていたことがわかり、男のとしての株をあげた芸人の江頭2:50。

当時の報道によると、江頭氏は自ら長距離トラックを運転し、消費者金融で金を借り物資を輸送していたという。

今回の平成28年熊本地震では目立った活動はしていないものの震災後、自身のツイッターの更新はなく何かの準備をしているのではないか、と指摘する声もある。

しかし、何故か熊本では震災後、江頭2:50の目撃談が相次いでいるという。もしや江頭2:50は震災後日本全国で「生神様」のような存在になっているのだろうか?

この都市伝説というのは、実は江頭に顔がよく似ているプロレスラーの大谷晋二郎選手の誤認であるという。




大谷氏は「日本一熱いプロレスラー」の異名をとり、東日本大震災および今回の熊本地震で救援活動を行っている。大谷選手はあまりに顔が江頭似のため、東北へ救援に来た際には「江頭さんがまた東北へやってきた!」と現地の住民に喜ばれていたとか・・・。

大谷氏、江頭氏ともに地震被災地へ救援はなかなかできることではない。

本人も気にしているとのことなので「江頭2:50に似ている」という件は触れずに是非大谷選手を応援したいところである。

文:花園浩二郎

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る