2062年の未来人が現代に帰還熊本地震、14日の前震発生直後、熊本空港に未確認飛行物体UFOが出現?

熊本を襲った大きな地震、14日に発生した前震に続き、16日未明に発生した本震のダメージにより死者や怪我人が増える一方である。

そんな中、熊本県内では多くの人がUFOを目撃しているという。

実は、昨年秋頃からこの春にかけて熊本県では、県内各地でUFOが目撃されており、何かの前触れかと気味の悪い噂が流れていた。

過去の例でいうと、東日本大震災の際も、迫りくる津波の上を低空で飛ぶ奇妙な飛行物体がCNNのニュース映像に映り込んでおり、世界中で騒ぎになった。

今回の熊本地震でも、目撃事件の他に、NHKが14日の前震の直後に写した熊本空港の映像に正体不明の飛行物体が映り込んでおり、「UFOではないのか」、「予言した未来人の乗り物、タイムマシンなのか」と一部のマニアの中では評判になっている。

ネットで回っている映像は以下のものだが、これが本当にNHKの映像なのか、またUFOが写ったものなのかは判然としない。だが、確かに不可解な飛行物体が映り込んでいる。

ある説によると、空港の様子を確認にした空自のヘリという解釈もあるそうだし、ビルの照明という仮説もあるようだ。今後の確認が必要である。

なお、今回のUFO写り込み問題に関して、熊本NHKは公式なコメントを出していない。

UFOを操るだれかが、何かをしていたのであろうか。

※写真は、https://www.youtube.com/watch?v=UbFx5WIu04k からのキャプチャ





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る