暴行致死事件犯人と同名の女子格闘家が完全トバッチリ!

11月11日、埼玉県さいたま市内で男性の顔面を拳で殴り暴行加えた事件で飲食店従業員・山崎桃子容疑者(22)が逮捕された。

男性はその後、死亡した。山崎容疑者は「買い物から帰宅するとドアの鍵が掛かっていたので頭にきて殴った」と容疑を認めているという。

女性がひとりで成人男性を殴って死亡させる事件は珍しく、ネットでは本事件に注目が集まっている。




しかし、今回の事件によって同性同名の女性格闘家、山崎桃子さんが犯人と間違えられるというとんだ災難を受けており、

『起きたら鬼通知きててビックリ。埼玉の山崎桃子が彼氏を暴行して殺害したらしくて何故か同姓同名の私が叩かれてるっていう巻き込み事故なんだけど』

と怒りをぶつけている。

ウラナ

格闘家の山崎さんは前田日明氏が主宰するアマチュア格闘技「THE OUTSIDER」の女性大会で「女アウトサイダー第1号」になるなど活躍している。

元キャバ嬢で中学時代は荒くれた学生生活を送っていた山崎さん、Twitterの自己紹介にも「つまんねぇ人生ぶっ飛ばす。」と書かれていた。

そのため勘違いする人も多く、山崎桃子さんにはいくつもの問合せが届いていたという。

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

※写真はイメージ





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る